○温故知新に学ぶ ー洋食の心ー

古き良き物を守る志と、常に今を感じ形にとらわれる事なく変化するしなやかさ。その両方を兼ね備えた日本独自の食文化 〜洋食〜
四季折々の自然に培われ、人の思いで育まれた知恵、そして大切にしたものが残った。たとえそれが素朴なものであっても深く心に刻まれ永遠に愛され続ける 〜洋食〜
時代の流れの中、守るべきもの、変えてゆくもの、この二つのテーマと日々、向き合いながら、私になりに更に前に進んで行きます。
〜シチューは想いをこめて美味しくなる〜 この言葉を胸に誠実な料理を目指します。誠実に生きる事は、誠実な想いとつながること。